東芝弘明 自己紹介

東芝弘明 自己紹介


tosiba

東芝弘明
1960年生まれ。
誕生日:2月19日 56歳。
かつらぎ町の新城で育ったので山と川で遊んでいました。
新城小学校から笠田中学校、笠田高校をへて和歌山大学経済短期大学に入学。大学に入る前に日本共産党に入党。18歳でした。
入党してから哲学と経済学に感銘を受けました。
18歳から22歳まで4年間、和歌山市で生活していました。
20歳の時に大学に行きながら日本民主青年同盟和歌山地区委員会に勤務。
22歳で大学を卒業。
22歳の6月、かつらぎ町にもどり、23歳の1月から日本共産党紀北地区委員会に勤務。

30歳のときに先輩議員が引退したので、町議会議員に立候補して当選。
議員歴26年、現在7期目です。
議員になってから数多くのことを学び、さまざまな分野に視野が広がりました。
議員になったときはまだ独身でした。結婚は34歳。

本と映画好き。文章を書くのが趣味。27歳の時にパソコンを購入。パソコン歴は29年。
37歳の時にMacに乗り換えて、趣味にMacintoshが加わりました。最近NikonD5300を購入。カメラも趣味に?
中学校、高校時代の同級生も多く、ふるさとに住み続ける良さを感じています。
人生は一度きり。仕事を楽しく、苦労を楽しく。そう考えています。
家族は妻と娘。娘は受験生。現代社会を受験科目に選択しているので政治談義が増えています。

Comments are closed.