日本共産党かつらぎ町議団

見解

平成28年度花園守口ふるさと村運営事業特別会計歳入歳出決算反対討論

住民の代表である議員の一員として、平成28年度花園守口ふるさと村運営事業特別会計歳入歳出決算に対する反対討論を行います。 11月27日、議員全員協議会で花園守口ふるさと村に勤務する職員が公金を横領した事件について報告がありました。...
街角

政治を映す歪んだ鏡

2年ぶりの「清流」の発行となりました。「楽しみにしているんですが、出ないんですか」──そう言い続けてくれた読者がいます。今回は、真っ先にこの方の感想を聞きたいと思います。 「清流」は、かつらぎ町政のことを書いて、リアルタイムで課題を町...
清流

「花園守口ふるさと村」運営事業終結へ──守口市とかつらぎ町が合意

公金横領事件が引き金 宿泊施設である「花園守口ふるさと村」(以下「ふるさと村」)に配置されていた職員が公金を横領し、懲戒免職となったのは、2017年11月でした。職員による公金の横領は、2005年の合併頃から始まりました。宿泊客の過小...
活動

日本共産党街頭演説会

9月30日 JR和歌山駅前日本共産党街頭演説会。ぜひご参加下さい。
清流

四郷480号沿地域振興交流施設の指定管理、議案上程

経過及び事業と収支の計画ずさんすぎるその内容 見過ごせない問題山積 6月6日、6月会議が開かれ、国道480号沿いの地域振興交流施設(以下物産販売所)について、セイコーグループに指定管理を行う議案が上程され、提案説明が行われました。 物...
民報

父と母が生きた戦争の時代

戦後70年、平和への思いを新たにしている方も多いと思います。戦争か平和か、自衛隊を海外の戦争に参加させる安全保障法制が国会で審議されています。日本共産党の2人の議員は、平和への思いを手記にしました。お読みいただければ幸いです。 父と母...
民報

わだつみ像と姉の死

戦後70年、平和への思いを新たにしている方も多いと思います。戦争か平和か、自衛隊を海外の戦争に参加させる安全保障法制が国会で審議されています。日本共産党の2人の議員は、平和への思いを手記にしました。お読みいただければ幸いです。 わだつ...
街角

歴史に学べ

本町の土地開発公社のほとんどの用地は、溝端町長時代に購入されたもの。用地の中には購入直後から焦げ付いたものもあった。しかし、本町はこの事実を指摘しない。なぜ17億円以上の経営破綻が発生したのかという問いにも答えない。結局債務の返済は町民の納...
清流

かつらぎ町の「基本構想」と「基本計画」(上)

歴史的な経過から浮き彫りになるかつらぎ町にとっての「長期総合計画」「第4次基本構想」と「基本計画」が6月会議で全員賛成で可決しました。日本共産党は、初めて賛成しました。新しいまちづくりが、長期総合計画に基づいて取り組まれるよう、歴史的な経過...
清流

かつらぎ町土地開発公社の解散について(2)

経営破綻につぎ込まれる 税金は17億3099万円超 町は破綻の原因を明らかにせず 経営責任は誰も取っていない 破綻の原因は 300万坪の 開発計画 かつらぎ町の土地開発公社(以下「公社」という)は、「公有地の...
タイトルとURLをコピーしました