2011

民報

東芝弘明 2011年6月議会 一般質問

学校支援ボランティアの実現を 学校支援ボランティアとは、ゲストティーチャー、授業支援、放課後学習、清掃や花作り、読みきかせ、学校図書ボランティア、学校行事の手伝い、クラブ活動支援などをおこなう学校の応援団で、住民がどんどん学校の中に入って...
民報

宮井健次 2011年6月議会 一般質問

全ての職員が防災士の資格を 宮井議員は、山本町長に対し、防災計画をどのように見直すべきと考えているのか質しました。 山本町長は、「まず庁舎の問題。避難所の問題など今回の教訓を生かして具体的な対応をしていく必要がある」と答弁。 同議員が...
清流

「子ども・子育て新システム」を考える(2)

保育事業が福祉ではなくなる ──── 市町村が保育事業に責任をもたなくなります 保育事業を福祉から切り離すと保護者の負担が増える サービスを受けられない事態も 憲法25条と児童福祉法 日本の福祉制度は、憲法25条の規定を拠...
清流

「子ども・子育て新システム」を考える(1)

政府が進める「子ども・子育て新システム」で 児童福祉法が骨抜きになる ──── 市町村が保育事業に責任をもたなくなります 国の幼保一元化への動きには児童福祉法の基本をなくしてしまう重大な考え方が盛り込まれています 幼保一元化の検討に...
民報

平成23年度予算と党議員団の実績

党議員団の実績をまとめました 小学校卒業まで医療費無料化へ 今年4月から6歳までだった町単独の医療費無料化は、12歳まで年齢が引き上げられました。これは、2010年6月議会で宮井健次議員が一般質問で取り上げたもの。 可燃性...
民報

東芝弘明 2011年3月議会 一般質問

問 ALTを直接雇用に (教育長)今後十分考えたいALTを直接雇用に問 ALT(外国語指導助手)事業の目標は? 教育総務課長 生きた英語になれることです。ALTは2人です。小学校の高学年の時間数は、年間22時間です。問 直接雇用から委託に...
民報

東日本大震災の教訓は── 町内57か所の避難所の総点検を直ちに

──あなたは自分の地域の避難所を知っていますか?── 「想定外とは言わせない」 東日本大震災から2か月が過ぎました。復興への取り組みは始まっているものの、政府の対応は後手に回っていると被災地住民からは指摘されています。 募...
清流

読売テレビ 土曜ドラマ「高校生レストラン」

このドラマから地域活性化のヒントを学ぼう 宮井健次議員が一般質問で紹介した「まごの店」のお話がドラマに 高校生レストラン=「まごの店」が連続テレビドラマになります。これは、三重県相可高校食物調理科の生徒が始めた活動を読売テ...
清流

東北地方太平洋沖地震の緊急災害対策を求める意見書

日本共産党は対策本部をただちに設置 日本共産党は、3月11日、志位和夫委員長を本部長とする「東日本大震災対策本部」を設置、16日には宮城県仙台市に「現地対策本部」を設置しました。 党所属の地元国会議員や市町村会議員は、自らも被災し自...
清流

一般会計は120億円を超える大型予算に

笠田小学校、渋田小学校完成へ 3月議会が始まりました 3月3日から平成23年度の予算案をはじめとする3月議会が始まりました。議会の予定は、左の表のとおりです。 予定される議案について、簡単に紹介しましょう。 北浦副町長の再...
タイトルとURLをコピーしました