2011

清流

かつらぎ町の学校給食、いよいよ実施へ

債務負担予算、全員一致で可決 給食費の保護者負担軽減を約束、中学校給食実施へ努力 学校給食は業者選定へ 2月3日、臨時議会が開催され、学校給食実施のための債務負担予算3億6100万円が議会に再提出されました。議会は、質疑の後...
清流

TPPへの参加はわずか10か国──TPPの参加国は極めて少ない

かつらぎ町議会は参加反対の意見書を全員一致で可決 最近、TPPという話が盛んに国会で取り上げられ、新聞やテレビでもニュースになっています。 Tppとは、「環太平洋経済連携協定」のことで、アメリカ、オーストラリア、東南アジア、東アジア...
清流

国の追加経済対策が予算化

交付金9348万円 組んだ事業は1億1810万円 2月3日、臨時議会が開催され一般会計補正予算が全員賛成で可決されました。 今回の補正予算は、国の経済対策交付金事業の予算化が中心でした。 「きめ細かな交付金事業」は、追加補正...
清流

土地開発公社の借金問題(3)

14億円〜15億円の税金を投入し保有土地を処分 公有地取得事業の処分計画 上の表をご覧ください。これは、土地開発公社の公有地取得事業と土地造成事業における保有土地の処分計画を表したものです。 公有地取得事業の簿価は、平成22年度...
清流

土地開発公社の借金問題(2)

バブル経済のとき乱脈の頂点に 破たんは人災、政治の責任は重い 巨額の売却損が発生──町の基金で穴埋めへ かつらぎ町は、土地開発公社の「経営健全化計画」を策定しています。この計画は、平成18年度から28年度の10年間で保有している...
清流

土地開発公社の借金問題(1)

なぜこうなったのか、という説明なし 借金は住民の税金で穴埋めする計画 土地開発公社の経営破たんは明白 責任を住民に転化して解決へ かつらぎ町の開発公社の債務(借金)はどうなっているのでしょうか。 かつらぎ町は...
民報

高い水道料金の値下げを

平成21年度 約7000万円の黒字が……… 高い水道料金の値下げを!! 「水道料金値下げは私の公約」── 山本町長答弁 7000万円の黒字決算──安定的運営続く 下段の(表1)を見てください。平成8年度から21...
民報

東芝弘明 2010年12月議会 一般質問

問 臨時的任用職員採用を公募に (町長)公平に応募する機会は当然必要です 問 免許が必要な幼稚園教諭、保育士などについては、給料が安いのが一因となり公募しても集まらないケースもありますが、臨時的任用職員採用については、基本的には公...
民報

宮井健次 2010年12月議会 一般質問

協働のまちづくり 町主催で地域おこしの発表会を 問 協働のまちづくりについて、担当課として現在の到達点をどう評価しているか。 企画公室長 当初から職員並びに住民の皆さんのご理解をいただくということは相当時間がかかると思いますので...
清流

7年なら高く10年なら安くなるという委託料とは何か?

民設民営の学校給食 内容を明らかにするのはこれからの課題そもそも論でいえば、今回の学校給食の民間への委託契約は、調理と配送、食器の回収と洗浄なので、普通は1年契約だと思われます。ただし、準備期間が1年3か月(2年度にまたがる)あるので、...
タイトルとURLをコピーしました